私たちについて

About Us

VLP Therapeutics, LLC (VLP セラピューティクス) は、世界のアンメット・メディカル・ニーズに対処するため、従来のワクチン療法と標的化抗体療法を一変させる革新的な治療法を開発することをミッションとし、バイオ医薬品分野における経験が豊富な専門家たちにより2013年に設立されました。

弊社のビジョンは、革新的な次世代 i-αVLP テクノロジーを通じ、21世紀のグローバルな公衆衛生問題に取り組むことです。弊社は、メリーランド州ゲーサーズバーグに本社を置いています。

CEO からのメッセージ

ワクチンは、過去数世紀における最も重要な発明の一つです。有効なワクチンは、地域的および世界的に流行する伝染病を根絶し、数百万人の命を救います。私は研究の現場を離れ、この VLP Therapeutics(社)を設立いたしました。

そして現在有効な治療法がない病気への治療を目的とした次世代ワクチン技術の開発に真剣に取り組んでおります。

弊社は、自社の i-αVLP ワクチン技術が画期的な治療法を生み出し、世界の公衆衛生の改善に大きく貢献する可能性があると信じております。

赤畑 渉

VLP Therapeutics の由来と当社の使命

VLP Therapeutics は、赤畑博士が発明した、より安全で効果のある VLP ワクチンを使った新薬を開発し、マラリア、デングなどの感染症やガンなどの人類の敵である病気の根絶を目指しています。

VLP ワクチンは、見かけは病気を引き起こすウイルスとそっくりですが、ウイルスの遺伝子がないため、感染はせずに免疫反応だけを引き起こします。通常ワクチンはそのウイルスの遺伝子を持つため、ウイルス増殖及び病気を引き起こす危険を伴いますが、このワクチンはその危険性がないため、非常に安全です。

また、より効果の高いワクチンとして使えることが認識されています。このVLPを作る技術は、チクングンヤウイルスだけでなく、他の様々なウイルスや病原菌、例えば、全世界の敵と言われる感染症のマラリア、そして現代病とも言われるガン、認知症のワクチン開発にも応用できます。

赤畑博士は、当社の CEO として、この VLP ワクチンをつくって、これらの病気の根絶を目指しています。